uzu

cart

愛知県西尾市の草木染め手作り洋服店。藍染体験も人気。

スタッフ日記”好き”を仕事にしよう〜OREO、小学校出張講義〜2019.10.26

こんにちは、先日30才の誕生日を迎えたOREOです♪

今年も、最寄りの小学校6年生に向けて、将来の仕事についての講義をさせていただきました。
公務員を退職後自営業として、デザインの仕事をしていることについての経緯や考え方を
お伝えしました。

仕事って、“お金をかせぐため”  “大変そう”  “やりたくない”
そんな思いをもっている子供達に、私が何を伝えられるのか。

“お金の為”に働くという選択をするのであれば…と、職業別の年収参考金額を
子ども達に見せました。
(あくまでこれは、一つの例であって必ずしもこの値段ということではありませんが、
参考に考えてもらえたらということで。)


『お〜!』や、『え〜、まじか〜』などなど、面白い反応の子どもたち。
『お前の父ちゃん医者だからすげえじゃん!』なんて声も。(笑)

ただ、お金が稼ぎたい=何でもいいから“働く”のは、私はできないな〜と思っています。
アルバイトやパートならまだしも、フルタイムで働くのであれば、一緒に働く周りの人、
会社の労働環境、営業だったら対企業などの対人関係などなど様々な取り巻く環境によって、
時には病気になってしまうなんてこともあります。

私が以前の仕事である教師を辞め、渦を始めたきっかけの1つに、旦那さんの病気があります。
オーナーのatchは私との結婚や育児のために、と選んだ会社に入社したことで病気に
なってしまいました。

5年ほど前のことでした。それまで、言葉では聞いていた“うつ病”という病気。
外傷が見えないが故に、こんなにも恐ろしいものだとは知りませんでした。

『旦那さんが病気になっちゃって…』って話をすると、『実は、自分も過去にね…』
なんて、思っている以上に周りに精神的な病気にかかっていたり、かかったことがある人が
本当にたくさんいるということも知りました。
中には、自分のやりたかった仕事に転職したけれど、対人関係が合わず病気になるスレスレ
なんて友達もいました。

特に、私や旦那のATCHみたいに、“納得できないものはできないし、嫌なもんは、嫌!”と
なってしまう人種には、自分たちでルールを決めて働くスタイルが一番適しているなと、
改めて感じます^^;
やりたいことを仕事にして、続けるってすごく難しいことですが、今こうやって夫婦二人と
素敵なスタッフさん達に囲まれてお仕事ができることが本当に嬉しいですし、ありがたいな
と日々感じています。

一番最後に子どもたちには、こんなことを伝えました。

“好き”  →  嫌なことも必ずあるけれど、『それを含めて楽しめるか』

誰か一人にでも、将来のことを考えていく上で、“あの時の人、あんなこと言ってたな〜”
って将来の進路を選択していく上で、一つのモノサシになればなと思っています。

また、小学校の時から、絵を描くのが大好きだったことから、一色町内で新しいえびせんべいの
パッケージデザインのお仕事をいただいていることも伝えました。

実は昨日青春いちごみるく味、欲しがりアヒージョ味、佐久サク大アサリ丼味の
えびせんべいの試食会がありました。特に一番心配していた、いちごみるく味…
ありでした。(笑)すごくありです!思っていたよりもすごくおいしかったです♪
商品化が楽しみすぎます〜^^

自分の『好き』は、きっといろんな活かし方がある。
自分の持っているものをどう生かすか、また生かせるチャンスをつかむために、いろんなことに
足を運んだり興味をもって飛び込むことが大切だなって、この歳になって日々感じています。

初めてやってみて、『あ、なんかこれ好きだな〜』なんてこともいっぱいあります。

これからも、初心を忘れずいろんなことにチャレンジしながらみんなで楽しんでいける“渦”
をつくるために、私にできることを一つ一つやっていけたらなと思います^^*