uzu

cart

愛知県西尾市の草木染め手作り洋服店。藍染体験も人気。

扱い方、サービスについて洗い方について

天然染料のアイテムは優しい独特の色合いですが、化学染料に比べると、色もちを保つため取り扱いに特徴がございます。
少しずつ色が淡くなっていく経年変化も楽しみいただきながら、以下の洗い方取り扱い方にご注意いただき、大切な一着としてぜひ長くご愛用ください。
——————————————

 

■「中性洗剤」でお洗濯ください。
洗剤の表示を必ずご確認し、必ず洗濯機 洗剤投入口を使い、水に溶ける前の洗剤を直接衣類へかけないようにしてください。
(漂白剤や弱アルカリ性洗剤は急激な色落ちの原因となります。)
洗濯機の際はネットに入れて、手洗いモードで優しく洗ってあげましょう♫
*色移りすることがありますので、色の白いものや明るいものとは分けてください。
*商品は販売前にしっかりと洗いをかけておりますが、最初に草木染め、藍染、柿渋染めの特有の匂いが残る場合がございます。気になるお客様は、一度お洗濯をしてからご使用くださいませ。

 

■日陰干しをしてください。
直射日光下で干すと、色あせや色焼けが起こることがあります。

 

■草木染は酸性、アルカリ性等の成分で色落ちや変色することがあります。
金属、果汁、アルコール類に触れないようにご使用ください。
オレンジジュース、またアルコールやお酢が付いたり、
鉄や銅などのサビとの摩擦で色が変わることがあります。

 

■ウールやカシミア、シルクなど繊細な素材は、クリーニング店へ
ご自身でお洗濯すると、毛羽立ちなどが起こりやすいのが動物性たんぱく質の素材。
また、熱にも弱いので乾燥機はさけてください。
お洗濯のプロ、クリーニング店のご利用をおすすめしています。
————————————————————-

以上の洗い方に気をつけていただいても、長く使えば必ず少しずつ色が淡くなっていきます。

よく使って、長く楽しんで、色味が薄くなってきたら、
濃いめの色でさらにイメージを変えて楽しめる
「無料染め重ね」サービスをご利用ください。

  • 洗い方について

  • ギフトラッピングについて

  • 革製品の扱い方について

  • 法人様、事業主様へのご案内