uzu

cart

愛知県西尾市の草木染め手作り洋服店。藍染体験も人気。

スタッフ日記着合わせコーデの素材によって静電気対策!!2021.01.21

冬になると、お問い合わせでよくいただく質問の一つ、それは、

「こちらの商品は静電気は起きやすいですか?」

これ実は着合わせるコーデの素材よって変わってきますので
回答がかなり難しいんです。

そもそも、『静電気』ってなぜ起こるかと調べたところ、乾燥と摩擦によって起きやすいんだそう。
冬は服を重ね着するから擦れも大きくなるし、空気の乾燥も加わわるから、「ビリ!!」となっちゃうんですね、、、

———————–

ネットで検索すると、よく見る静電気対策として、

:室内湿度を高くする
加湿器を使ったり、洗濯物を室内に干したりして、乾燥を防ぐ。

:静電気防止スプレーを買う
スーパーやドラッグストアなど購入しやすく手軽です。

:保湿クリームを肌に塗る
肌が乾燥していると、静電気をためやすいそうです。

などは、結構な効果があるそうです。

———————–

しかし、服のコーデでもある程度対策ができます♪

静電気は、重ね着をする服の素材と関係しているため、
静電気が起こりやすいコーディネートと起こりにくいコーディネートがあるんです。

 

【静電気でビリっとなる組み合わせ】

:ポリエステル  ×  ナイロン
:ポリエステル  ×  ウール

ウールスカートに、ポリエステル、ナイロンのレギンスやストッキングは、静電気注意コーデです!!
ポリエステルはマイナスに、ナイロン/ウールはプラスに帯電しやすい性質があり、これらを重ね着すると静電気が発生しやすいそうです。

【静電気が起きにくいOKな組み合わせ】

:コットン × ウール
:コットン × ポリエステル

:ポリエステル × ポリエステル
:ウール × ウール

コットンは帯電しにくい素材!!
だから異素材同士を重ね着するとき、綿を合わせてコーデ擦れば静電気は発生しにくくなります。

ちなみに、同じ素材を合わせると静電気は起こりにくいそうですよ♪


最初に戻りますが、

「こちらの商品は静電気は起きやすいですか?」

という質問では、

:コットン製品の着合わせは、静電気は比較的起きにくいです
:その他素材は、同じ素材同士でコーデするか、コットンと合わせてコーデしてみてください

とお答えしております。

当店は冬もコットン製品を主力で商品を販売しております。
開業以来、自社の商品をよく身に着けるので、
そういえば、コットン素材のものばかり着ているから
静電気が気になったことがほとんどなかったと気が付きました!!

ぜひ、当店のコットンアイテムを取り入れて、
静電気の「ビリッ!」が気にならない快適なファッションライフをぜひお楽しください!!