uzu

cart

草木染め・オリジナルテキスタイルで作るカジュアルウェア

スタッフ日記巨大獅子舞さんの油単(ゆたん)作り奮闘記 (スタッフOREO)2018.12.24

愛知県半田市で和芸能をされている愛唯美ちゃん
通称:獅子舞子ちゃん

和太鼓、踊り、獅子舞、南京玉すだれ、篠笛などで活動されています。
上の写真のすす染羽織は、以前フルオーダーメイドで
ご注文いただいたものです。
ご愛用いただけてうれしいです^^*

さて、そんな獅子舞子ちゃんから、またまたぶっ飛んだご依頼をいただきました。
「巨大獅子さんの油単を作ってくれる?」

・・・ん?油単って何でしょうか??
油単獅子舞の時人がかぶり舞う布のことで、本来は和紙に油を引いたものを使って
いたことが名前の由来。

なるほど!この布部分のことですね!
「この子につける、油単を作ってもらいたいんだ〜」

でかッ!!これ、どうしたんですか?笑
捨てられそうになり、暗いところで眠っていた獅子さんを助けたそうです。
頭しかなかったので、油単をつけてあげたい。それで、ご依頼に来ていただきました。
実は、木製です。耳、顎外れます。作りがものすごく丁寧で、ものすごく重たいです。笑

一般的な油単は1.6m×2m程度
通常の10倍はあろうサイズ感のこの獅子さんには、3.1m×4.5mでオーダーいただきました。

こんな感じ〜と打ち合わせ。布の縫い合わせは、スタッフのitomakimakiちゃんにお願いしました。
「すごい!縫っても、縫っても終わらないよ〜!笑」
たくさんたくさん縫ってくれてありがとう;▽;優秀なitomakiちゃん、お疲れ様です!

それにしても、想像以上の大きさでした!!床一面生地。しかも、手書きするときは、
生地をピンピンにして固定しないと、布が動いて描けないので、非常に苦戦しました。苦笑
ご希望の愛をでかでかと書かせていただきました。
ちなみに、OREOの本名は、”愛”です。愛という字をこんなに大きく布に描く機会は、
これが最初で最後だろうな〜なんて事を思いながら、黙々と作業。
オーナーATCH「壁、汚さんようにやってよ〜(小声)」
OREO「・・・(無視)」

没頭する事3時間。
ようやく形になりました。いつも通り、勢いあまって漆喰の壁についた染料は、
ATCHがカリカリして落としてくれました。笑   いつも、ありがとう;▽;
半田市まで納品に行き、ものすごく喜んで満足していただけました!!


獅子舞子ちゃん、カメラマンの登也くん、このお二人から、いつもパワーと元気いただいています。
いつも任せていただけて、本当にうれしいです。
これからも、さらに頑張ろう!!って気持ちになります。
勉強させていただいて、本当にありがとうございます^^
次回、普通サイズの獅子舞くんの油単のご依頼いただいたので、来年も
とても楽しみです♪