uzu

cart

草木染め・オリジナルテキスタイルで作るカジュアルウェア

スタッフ日記【子ども店長奮闘記】DARUMA / 染め場を改装中♪2018.11.02

[

おれだ。
だるまだ。今日で2歳と約11ヶ月
0歳から渦の店長だ。
隣は、副店長のキリンだ。

さて、近頃おれが何をしているか。
密かなるファンの為に近況を伝えるために筆をとっている。

先日、おれの両親は染め場の壁をぶち壊していた↑
元々は、納屋だった古い建物。
どうも土壁を壊して1つの部屋にするんだそうだ。
そのDIY日記については、後日まとめてUPする。
おれは何をしたかというと、改装に使うための絵を書いていた↓

この和紙を手描きで染めて、
なんとなんと壁材にする。
我ながら、なかなかアーティスティックにできたぞ。
これがどう使われるかは、またのお楽しみだ。
 
さらに、装飾のために、近くの川に流木を拾いに行った↓

台風のあとは、なかなかの収穫だ。
買ってしまえば、便利で楽だ。
しかし、手間をかけて自分たちの好みに作った方が100倍の愛着が湧くんだと。
親父もお袋も、とにかく改修工事で大忙し。
お袋の鶴の一声でこういう大改造が始まる。
親父によると、これを”大爆発”と呼ぶ。
おれのお袋は、一度言い出したら、絶対に曲げずに
やり通すところがある。
かなり厄介な性格だなと、子どもながらに思っているが、
そんなお袋と結婚した親父も大概だな。
寒くなってきたから、最近は薪ストーブに
火が灯っている。
今日はどて煮をストーブの上でコトコト煮て
作るらしい。晩御飯が楽しみだ!
ちなみに、薪ストーブは触ると火傷するぜ。
遊びに来るひよっ子たちは、気をつけろ!
だるま店長の奮闘は続く。。