uzu

cart

愛知県西尾市の草木染め手作り洋服店。藍染体験も人気。

スタッフ日記2021年は大きく変化する予感♪2021.02.21

Atchです。

2021年は、当店も開業5周年の年♪
お店というのは、本当に日々変化していくものだなと、つくづく感じさせられます。

売りたいもの、求められるもの、考え方、製作工程、お金の動きetc…
小さいお店ですので、一つの変化でも影響はかなり大きい。

昔、超超超尊敬する社長(すでに引退済みです)がおっしゃっていた言葉があります。↓

「会社で一番難しいことは、ずっと同じ状況を維持すること。
基本は、大きくなるか、小さくなるかしかないんだよ。」

20代前半の若かりし自分には、???な状態で受け取っていましたが、
今ではその言葉は身に染みます。

そんな5周年を迎える年だからこそ、最近はお店がこの先の向かうべき方向について話すことが多くなりました。
今回は、現在のお店の方向性の話を少し書こうと思います。

———-
まず、第一に今年度中に行うであろう大きなことは、法人化です。
現在個人事業にて運営していますが、組織形態を変えようと思います。

これはだいぶ前から進めなければいけなかったのですが、業務に追われ遅れに遅れてしまいました、、、

組織が変わっても、経理等のバックオフィス業務が変わるだけなので、自分たちの製作、お客様への対応や、その他運営はこれといって何も変わらないのですが、一つ大きなメリットがあります。

それは、株式会社にすることで、「取引における信用面でのメリット」です。

素人で参入したアパレル、繊維業界ですが、
いわゆる「closedな世界」だなと今も強く感じる部分があります。

最近では、かなりたくさんの業者様との取引が増えましたが、
新参者の個人店が繊維関連工場とBtoBの取引をするには、信用面を理由に敬遠されてしまうこともあり、これまで苦い想いをすることが多くありました。(個人的には、今後は大小の企業関係なく、どんどんとオープンな業界になっていくと思っていますが。)

ということで、 もっといろんな業者様の信用を得られ、もっと良い技術で良い商品が提供できるように、
2021年中には法人化することをここで宣言です♪

———

次に、お店のコンセプトの見直しです。

法人化に合わせ、ブランドイメージも刷新しようと会議を重ねています。

開業当初から考えると、製作しているものも本当に大きく変わっています。
メインは、カジュアルウェアという点は変わっていませんが、
キッズベビー、インテリア、レザー、さらにはスピーカーを作ろうと挑戦したこともあります。(全然売れませんでした、、、)カフェサービスもやってましたし。

色々やってみたからわかることがたくさんあり、
やれること、やれないことが取捨選択されながら今があります。
おそらく今後もそれは変わらないでしょう。

1,お客様の反応
2,自分たちの企画やデザイン
3,近隣(愛知県)の地場にある技術

この3つを考慮しながら、製作工程や商品展開も変化させてきました。

その変化のたびに、数ヶ月に一回は夫婦で口論になる程、白熱して盛り上がる打ち合わせが発生します笑♪

そして、スタッフにも色々ヒアリングしたりと、
最近ブレインストーミングした結果は、
以下のことがお客様に満足していただき、自分たちもやっていきたいことではないかとなりました↓

:着ていて、落ち着く、ホッとする服作り
:ライフスタイルの変化、心と体の変化に寄り添っているものづくり
:素材、生産背景にこだわっていて品質が良い
:シンプルなのはもちろん、遊び心や、個性的、魅力的な要素も大切に
:社会の一員としての役割をしっかりと果たしながらお店を運営する

お客様の感想や今の自分たちの考えも加味しながら、ブランドリニューアルの準備を進めていっています。
どんな風にまとまるのでしょうか。乞うご期待です。

2021年は、レディース(ユニセックスも含む)をメインとした
「大人カジュアルウェアの提供」という方向性をさらに強く押し出しながら、
スタッフみんなで方向をシェアして頑張っていこうと思います。

2021年中に新たなブランドイメージで生まれ変わる予定ですので、
今後とも当店をよろしくお願いいたします。