1歳店長、奮闘記 〜改築?改造?!渦.HOUSE 編〜

おれの名は、だるま

達磨と書いて、だるまだ。

この世に生を受けて、今日で1歳と3ヶ月24日。
1歳にして、おれは渦〜uzu〜の店長だ。

とん とん とん とん


1歳にして、おれは大工でもある。
インパクトドライバーも、お手のもんだ。

なんてな、、、
ちょっと見栄を張りたかっただけだ。

今日は、【1歳店長、奮闘記 〜 改築?改造?渦.HOUSE 編〜】

本日は、定休日にも関わらず、
おれはいつものことながら駆り出された。

Sheは、同じ西尾City に住む
こじまのはんこやをやってる、さーじ

さーじのいけてるshop&作業場を作るべく
休日出勤だ。

ちなみに、これが彼女が手彫りで作った消しゴムハンコだ。
かなりのクオリティで
渦もよくハンコを頼んでいる。
オリジナルハンコが欲しいやつは、
さーじに頼むといい。
おれが取り次いでやるからな。

さーじの家の、余った倉庫を自分の店にするべく
夜な夜な倉庫を片付けていたらしい。
ベニヤの壁を白く塗るまではできたが、
そこからどうして良いから分からず、
おれの親父に泣きついてきた。

お店をいじり倒した挙句、
とうとう本業とは別の依頼が親父にきたってわけだ。

親父の店つくりで培ったガタガタDIYスキルも、
人に喜ばれるほどになってきたとは
かなりの腕前だ。
うまさではなく、発想と味って感じだがな。

渦は、
A BRAND NEW OLD SCHOOL
~古いを生かして、好きを創る~
ってのがコンセプトだ。

今回も、家にある”ありもの”をうまく使って
自分たちの”好き”な形に変えたようだ。

電気を引っかけてある流木は、
親父がこの前海で拾ってたやつだ。

電気の配線を引っ張ってきたり、
外に放置されていた板を床に敷いたり、
はたまた、家に放置されまくっていたテレビを
積みまくってカウンターテーブルにしたり。

改築というか、改造って感じで
嫌いじゃない。

店主のさーじも、かなりお気に召したもようだ。

親父はDIYをしている時が、
一番楽しそうだ。
そんなわけで、どうやら来年度から
渦.HOUSEという
新しいプロジェクトを
始めるような噂を母親から耳にした。
渦?HOUSE?

店長のおれにも、まだ詳細を明かしていないから、
どうやら極秘情報のようだ。
ちくしょう。。

動きが見えたら、
極秘で逐一詳細をブログにアップする。

来年度も、おれの両親は何か
やらかしてくれそうだ。

次回の1歳店長、奮闘記もお楽しみに。

だるま店長の、奮闘は続く。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP