話題の大河ドラマに西尾市が紹介。

実は日本で初めて綿が伝来し、
歴史的に綿と共に繁栄があった西尾市。

あまり知られていないようですが、

今話題のNHK大河ドラマ 井伊直虎の4/23の放送で
愛知県西尾市が紹介されていたのを教えていただきました。

http://www.nhk.or.jp/naotora/travel/article/16.html

綿を祀る天竺神社がある西尾市。
戦国時代、丈夫で汎用性の高いことから陣幕や火縄など軍需品としても重宝されていたとは面白いですね〜。
民衆のあいだでも、しなやかな木綿が広く用いられ、
数々の豪商がいたそうです。

渦は染色にあたり、地元の綿を使用させていただいていますが、

こないだも三州織物工業協同組合のスタッフの方と、
せっかくなのでこの綿伝来の地であり、今でもある綿を祀るお祭りなど
もっとPRできれば、厳しい状況の織布屋さんももっと変わるのではと話していたところでした。

こんな事実があると西尾市民の皆さんは知っておくのは面白いですね。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP