佐久島の話 39の市

どうも、渦オーナーのatchです。

何かと私が小さな頃からお世話になっている

愛知県の三河湾に浮かぶ佐久島。

僕が小学校だった頃、

おじいちゃんが釣り好き、

父親が佐久島小学校の先生、

意外とマラソンが早かったので佐久島クロスカントリー参加、

などなど機会があって小さい頃からよく訪れていた島です。

今も父の船でよく釣りに来ます。

 

昔は、一色町からの唯一の渡船場は

今とは違い、狭くて整備されてませんでした。

お客さんも、島民と釣りのおじさんばっかりだった気がします。

 

それが

今は綺麗な渡船場と、船に乗りきれないほどのたくさんのお客さんたち。

アートの島としてとっても賑わっていますね。

自分も大阪から、ダンスのチームメイトを誘って訪れたりもしました。

 

とにかくすごい進化!!

250人ほどの人口の島に、年間10万人も人が訪れるそうです。

 

本日も、39の市というイベントに

おしゃれーなお店が近隣や遠方からたくさん!!

渦も出店させていただきましたが、

とにかく人が多くて大盛況!!

 

こんなことは20年前ではありえない。

誰が想像したでしょう。

 

そのビフォアーアフターを見させていただいているからこそ、

頑張って発信したら、ムーブメントは大きくなるんだな!!

と、とーっても感じました。

 

屋号の【渦~uzu~】も、

小さい渦がどんどん広がるようにとイメージしてつけられた名前。

 

いいフィーリングをいただきました。

39の市のイベントの関係者様お疲れさまでした。

良いイベントをありがとうございました。

関連記事一覧

  1. ちょいカフェ
  2. 渦ファーム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP