キャンパストートバッグの正しいお手入れ方法って??


デイリーのヘビロテで、使うことが多いキャンパストートバッグ。


渦の新作トート。知多木綿の9号帆布です♪


帆布の生地って、丈夫で大好き♪!!!

そんな方も多いはず。

でもでも、、、

こんな厚い生地のお手入れってみんなどうしているの……??
自分で洗うと、シワや型崩れが心配……

おうちで洗うのは難しい、、、と思っている人も多いはず。

こんなポイントを知って自分でもお手入れしちゃいましょう↓


「そもそも、基本はまず汚さない」

型崩れや色あせなどを避けるため、
バッグは基本は、洗わないほうがいいんです。

「え、そんな〜、、、」
と思ってしまうかもしれませんが、

汚れないように使ってあげるのは、まず最初のポイントです♪

荷物を入れっぱなしで床に置いておくと、
湿気によって汚れや黄ばみが出てくる原因に。

バッグを使ったら、汚れそうな中身は全て出しておく。
また風通しの良いところにかけておきましょう。

防水スプレーをかけておけば、水や汚れに強くなるそうで、
そんな技を使う方もいるそうです。


「汚れてきてしまったら、、、」

水に中性洗剤を溶かし、布に含ませ叩くように拭きましょう。
その後、固めに絞った布で水拭きです。

手で拭いて汚れを落とすのがベスト。

さらに言えば、38~40度くらいのお湯を使うのがおすすめ。
温かい方が汚れが落ちやすいんです。

「固形石鹸」を使ってもOKですよ。

裏技ですが、少しの汚れなら”プラスチック消しゴム” で落ちる場合もあります。
こすり過ぎには注意ですが、、、♪


「持ち手と底部分は、汚れポイント」

皮脂汚れなど、特に汚れやすいのが持ち手部分。
床に接する底部分も汚れやすい。

そんな部分には、
水で塗らして、中性洗剤か固形石鹸を塗って、
古い歯ブラシなどで優しくこすると汚れが落ちやすいんです。
そして、水ですすげばOKです。

渦の新作トートバッグは、持ち手と底部分が染めてあります↓
それは、持ち手と、底部分は汚れやすいから。
染めることで、汚れを目立たなくし、
お手入れが少しでも楽になるようにとデザインです。

トートバッグ購入の際、持ち手と底部分の色はポイントになりますよ〜♪



「洗濯機は使えないの??」

洗濯機を使うと汚れは落ちやすいですが、型崩れの原因となります。

しかし、エイジングを楽しみたいという方は洗濯機を使ってみてもいいかもしれません。

バリバリとコシのある生地が、クタッとしてきたり、シワが入ったりしてきますが、
そこは好みが分かれるところですね。


「干し方は??」


色あせや劣化を防ぐために陰干しのがおすすめです。

風通しの良い日陰に寝かせるようにおいて、
平干しすると形が保たれてシワが入りにくいと思います。


こんなふうに、お手入れできます♪

汚れないように工夫したり、
もし汚れてしまっても、きちんとお手入れすればキレイになります。
お気に入りのバッグ、長く使ってあげましょう。

どうしても汚れが落ちなければ、
渦で染め直すのも
またバッグをお楽しみいただける方法です♪


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。