中日新聞 西三河版 に渦が掲載されました。

本日、中日新聞 西三河版へ渦-uzu-を掲載していただきました
とても恐縮です。ありがとうございます。

「地元」というのは、ありがたいものです。
同じ地域というだけで、
“まだまだ” なところだらけの私たちに
たくさんの方が応援、協力してくださいます。

30代になり、こどもを持った頃から、
改めて、暮らしている土地に感謝するようになりました。

自分より先に生まれた人から学んだことを、
少しよくなるように変化を加えて、
次に生まれてくる人へバトンを渡せたらとよく思います。

一旦、「地元」を離れた後に、
客観的に見る「地元」ってかなり特徴的です。

これって、たぶん世界中どこでも一緒なんだと思います。

目まぐるしく時代が変化していくからこそ、
一番身近なところの良さに気づくことが、

“持続可能な地域発展”

のカギだと思います。

だから、これまでに築いてきた
先人の知恵や工夫、
当たり前につかう方言、
他にも風習や習慣って面白い。
そこは、アイディア、デザインのヒントがいっぱいです。

いつも灯台下暗しです。

「地元」というのを紐解けば、
その地域しかない独自性を
すでに共有、共感しているということ。

だから、みなさんが温かいのだと思います。

だから地元は好きです。
それは、素敵なことだと最近、心底思います。

これからも地元に密着し、
地元のいいところを発信していけたらと思います。


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。