ABOUT UZU

– 布と、染めと、暮らしのモノづくり。-

-uzu-は、愛知県三河湾のほとりにある小さなお店です。
2016年より、夫婦でお店をスタートしました。

布を染め、デザインし、丁寧に縫って、
アパレル、雑貨、小物、インテリアなどの
モノづくりをしています。

みなさんに笑顔になっていただけるような、
“暮らしにいいモノ”をご提案させていただきます。

ー 私たちが考える “暮らしにいいモノ” とは?ー

1.地域色のある良質な素材で作る

渦がある三河地方には、たくさんの良いものがあります。
その中で私たちが着目したのは、地元のコットン生地

綿伝来の地であるこの地域は、
三河木綿をはじめ、長い歴史とともに、
質の良い綿生地が織られてきました。

時代とともに少なくなってしまった地元の機屋さんですが、
今も、“質の高い綿生地”が織られており、
私たちは、そんな地元産の生地をメインに、
モノづくりをしています。

地域に密着することで得られる、“歴史・風習・思い”
これが、私たちのモノづくりのヒントです。

生産者が見える生地を使って、
地域色のあるオリジナルアイテムを製作しています。


2.
温もりを感じるモノであること


温もりを感じるモノこそ、ずっと使いたいと思うモノ。

だから、手間はかかりますが、
植物染料の優しい色合いを生かした、
「手染め」にこだわります。
デザイン、パターン、縫製」も一貫して行い、
「手作り」にてお届けしています。

色味や製作工程を、作り手が詳しくご案内し、
こだわりを丁寧にお伝えすることで、
お客様に納得していただくことを大切にしています。


3.作り手とお客様が身近であること

お店は、作業場とギャラリーが併設しています。
ゆっくりと商品を見ていただくと同時に、
染色や縫製の作業もご覧いただけます。

店舗では、ストックしてある生地を見て触っていただき、
1
点モノのオーダーメイドもご相談ください。

染め体験も随時開催し、
どんな風に作っているかを知っていただき、
製作の楽しさもお客様と共有させていただいています。


4.環境への負荷を軽減すること

渦の商品は、無料で染め直しを承っています。
色が褪せたから捨てるのではなく、
安心して長く使ってもらうための取り組みです。

新作以外は、受注製作し、必要以上に在庫は持ちません。
お届けまでお待たせし、ご迷惑をおかけしますが、
必要とされる量に合わせ、適切な量で製作しています。


大量生産、大量消費による、
環境への負担が危惧されている昨今。
生産することにおいて避けて通れない、
「消費社会の不都合」
渦として取り組めること
日々考えてお店を運営しています。


PAGE TOP