ABOUT UZU

-渦~uzu~とは-

 


植物染料の優しい色合いで
布を手染めし、アパレル、雑貨など、
オリジナルアイテムを製作する
愛知県西尾市一色町発のブランド

小さな街から、
ナチュラルカラーライフデザインを提案しています。

三河木綿、知多木綿をはじめ、
地元のコットン素材をメインに手作りしています。

もっと詳しく

……………………………………………………………………………

-BRAND CONCEPT-

自分たちの見てきた風習やモノは、
想いが詰まったもの。

それをどう“今”に生かせるか。
“これまで”
に対して、
ちょっと違った角度や感覚を加えて、
デザイン、製作をしています。


”古い”おばあちゃん家を生かして、”好き”な店を創ったBLOGこちら

……………………………………………………………………………

-渦の成り立ち-

生まれ育った街、三河から ”渦”を起こす

三河発のアイディアとつながり
それは、みんなが集まりたくなる渦に

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

はじまりは、妻OREOが自分の着古した服を切り合わせて
パッチワークし、”もったいない”を小物に変えていた事でした。

次第に使いたい素材は増え、いろんな生地を探していく中で、
草木染めの素材に出会い、その色の美しさに衝撃を受けます。

偶然にもその直後!

同じ市内で、
その衝撃をさらに超えるような染めをする
ANAM CARA 
江本眞弓さん と出会いました。

『この色が自分で作れたら?!』
と思った次の瞬間、
『弟子にしてください!』
という言葉が口から飛び出し、染色を始めることに。

妻OREOの作品を夫ATCHがプロデュースするという形で、
イベントに出店しては、手作りの作品を手売りする日々が始まりました。

その隙間の時間に、
空き家だった ばあちゃんちを自分たちで改装し、
2016年お店をOPENさせます。
そして、2017年オンラインショップもスタート。

仕入れ、染色、製作、販売を夫婦二人三脚でこなす中、
三河木綿をはじめとする、
地元の綿素材の質のよさに次第に惹かれていきました。

かつては綿織物の一大産地であった三河地方。
現在は海外の安価な生地の流入で、
機屋さんが激減している状況を目の当たりにし、

良質な素材が残っていってほしいという想いを込めて、
地元の綿素材をメインに製作するようになりました。

様々な文化が混ざり合った現代育ちの私たち。
その感性でしかできないこと。

それは、
「これまで」の三河の文化、風習を軸に、
「今」に合うものと組み合わせ、
「新しい」を創っていくこと。

情報を発信する基盤が整ったこの時代だからこそ、
これまでのような都会からの一方通行ではなく、

生まれ育った三河という地方から魅力を発信する。
その渦が大きくなっていくことが目標です。

渦家族と、それを支えてくださる渦クリエーターの仲間達、
そして、お客様によってできる空間を大切にしています。
お客様に「嬉しい、楽しい!!」と思っていただき、
温かいつながりができるようなお店にしたいと思います。

ATCH & OREO


PAGE TOP