逆転の発想から生まれたデザイン。 渦 パッチアート!!

    最近は、ずーとデザインに悩んでいました。

手染めの色合いをもっと
モダンにデザインしたいなーと。。

手染めは淡い色合いのため、
ナチュラルテイストをモチーフにした
アイテムとよく合います。

しかし、元々ストリートファッションの
服を好んでいた青木家。
ストリート感と染めの風合いを、
もっとうまくミックスさせたい!

渦のテーマは
【A BRAND NEW OLD SCHOOL】
=伝統的な染めを若い感性で新しく。

若い世代にも、カジュアルに
染めの良さを楽しんでもらうこと!!

いろいろな形でアレンジしてみたり、
染めの色を重ねてみたり、
常に一定の色合いでは無いので、
試行錯誤の連続。

と、もはやパンク!!
夫婦でデザインや作業をめぐって喧嘩!(苦笑)
そんな話をしている時でした。

いいものができないなら染めるのをやめたら!?

は??染めない??

現代のビビットで、単一の色合いを生かしてしまおう!!

と、染めないボディへ染めの生地を貼り合わせてみました。

これはいい!!!

渦の求めていたニュアンスのデザイン。

パッチアートが完成!

手染めの色合いは、淡い色合いのため、
カラフルに張り合わせても鮮やかすぎず
子どもから大人までカジュアルに着られます。

手染め工房である渦には、
たくさんの色合いがストックされています。
現代の洋服に、昔は当たり前だった手染めの色を貼り合わせる。
渦の得意なパッチワークが、
やはり一番しっくりくるデザインでした。

現代×昔

これぞ、渦のコンセプト
 【A BRAND NEW OLD SCHOOL】

今後続々と新作を登場させる予定です。
お楽しみに。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP