渦のデザイン、製作

渦は
“染める場所、作る場所、売る場所”
がひとつになっています。

工房兼お店は、自分たちで作り、そしてお客様と話し、作品をお届けするため。

 


いろんな手染めの柄を作り、その魅力をお客様に伝えたい。

植物染料は、自然素材にしか色が入りません。

綿、絹、麻、革などいろんな素材を使います。

渦は、天然染料、手染めならではの
風合いをいろんな素材や色合いで
掛け合わせることが得意です。

色を重ねて染めること、

 

風合いある色合いをパッチワークすること。

自然のたくさんの色合いや柄を
組み合わせる、がけ合わせるデザインはセンスが必要ですが、
そこが渦の追求するデザインです。

たくさんの生地や革を手染めするからこそ
お届けできる色合いと作品です。

DYEING PROCESS
☝️染めの工程についての
記事が一覧みられます。

渦とは??へ戻る

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP