【1歳店長、奮闘記 〜 染め体験 編〜】

おれの名は、だるま

達磨と書いて、だるまだ。

チラリ、、、

この世に生を受けて、今日で1歳と2ヶ月17日。
1歳にして、おれは渦〜uzu〜の店長だ。

今日は
【1歳店長、奮闘記 〜  染め体験 編〜】

渦はついに染め体験をはじめた。
店長としても、これはオススメのコンテンツだ。

おれの母親は元学校の教師だ。

『自分は勉強が苦手だったから、
誰にでも”なるほど!面白い!!
と言ってもらえるよう、教えたい。』
がモットーだそうだ。

なるほど、母親ながらあっぱれな心意気だ。

ちなみに、説明を聞いていた
奥方が驚き感動していたのも事実だぜ。

簡単な歴史や染色の仕組みを知ってもらった後、
いよいよ染め体験だ。
各々好きなアイテムで
作りたい柄を相談して決めた。

『このデザインにする!』
と決めていても、
後々変えたくなることもしばしばあるようだ。

『デザイン変えてもいいですか?』
『もちろん。お好きに作ってください。』

この自由さがとても良いらしい。
細かく相談したり、
気軽に変更できるのも、
のんびり”渦スタイル”の良さだ。

染め体験の醍醐味は
何と言っても、生地を広げるこの瞬間だ。

この表情!たまらん。
おれはこの顔が好きなんだ。
あ、女子だからってわけじゃないぞ。

終わった後、和室で渦カフェタイムも
オススメの時間だ。

子ども同伴でも体験はもちろん可能だ。
ママの意見としては、
『子どもも連れてこれるから嬉しい。』
だそうだ。

ひよっこの相手はおれがするんだが
万が一何かあった時に、
1歳のおれでは責任を負えない。
ひよっこの目は離さないように、
それだけ気をつけて楽しんでくれ。

次回の1歳店長、奮闘記もお楽しみに。

だるま店長の、奮闘は続く。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP