1歳店長、奮闘記 〜渦~uzu~店めぐり 厨房編〜

おれの名は、だるま

達磨と書いて、だるまだ。

dsc09361

この世に生を受けて、今日で1歳と9日。

1歳にして、おれは渦〜uzu〜の店長だ。

店の管理も、おれの仕事のうちだ。

今日は、【渦~uzu~店めぐり 厨房編】

dsc09366

ここには、もともと壁がなかった。

食品衛生管理法ってやつの関係で

急遽壁を作ることに。

そこで、西尾市にある”天神さん

に泣きついたわけだ。

寸分狂わず枠を組み、組み立てる。

これには、恐れ入った。

店を全てDIYしたおれの親父も

なかなかやると思っていたが、

大工の技術には、足元にも及ばねえ。

さすが、プロってやつだ。

漆喰塗りとドアはおれの親たちがやった。

それにしても、ドアがガタついてやがる、、、

だが、味が出あって、

おれは嫌いではない。

カエルの子は、カエル、

ってやつだな。

dsc03607-1

ちなみに、オープンの日ここ厨房の前には段差があった。

何度、年寄り達がクラッシュしたことか。

早急に修繕させた。

細かいチェックも

店長のおれの仕事だ。

dsc09368

グラスは、親たちのこだわりらしい。

何かの機械で削ったそうだ。

おれはいつもカルピス派だが、

これに注ぐと白色で字が消える、、、

おれにとっては、無意味だ。

今日はここまでだが、

最後に一つだけ、

これを読んでくれている読者に頼みがある。

おれが食器棚の皿を触るからと、

こんなものを置かれてしまった。

dsc09373

これだけは、

即刻やめさせるように言ってくれ。

頼む、、、

【次回、だるま店長と渦~uzu~店めぐり ギャラリー編】

1歳だるま店長の、奮闘は続く。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP