1歳店長、奮闘記〜渦~uzu~店めぐり 渦BAR編〜

おれの名は、だるま

達磨と書いて、だるまだ。

この世に生を受けて、今日で1年と2日。

気づいた人もいるかもしれないが、
おれは先日、1歳になった。
だから、これからは

1歳店長、奮闘記だ。
そこんところ、よろしく頼む。

今日は渦BARについてだ。サクッといくぜ。

ここは、もともと4畳半の畳部屋だった。
壁紙を引っぺがし、土壁を残したそうだ。
床は、畳を取っ払って
壁材の杉板を親父が敷き詰めたんだとよ。
このヴィンテージテイストは、
嫌いじゃない。

渦では、夜な夜な
おれの寝ている間に
パーティーが行われているらしい。
その時には、この部屋が大活躍するそうだ。

自家製うず梅酒が人気と
もっぱらの噂らしい。

おれの両親は、
『世の中には知らなくていいこともある。』
って言うんだ。
それには、納得がいっていない。

普段は、BARスペースを使ってないから、
母親の意向でここもギャラリースペースになってる。

渦.REMAKE

渦.LEATHER

親父がBARスペースを確保しようとしたが、
「毎日使っとらんだら。」
と母親に一蹴されていた。
ごもっともである。

今日は、これにて閉店。
チーン。

【次回、だるま店長と渦~uzu~店めぐり〜厨房編〜】

1歳だるま店長の、奮闘は続く。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP