1歳店長、奮闘記 〜あいの種 編〜

おれの名は、だるま

達磨と書いて、だるまだ。

この世に生を受けて、今日で1歳と4ヶ月14日。
1歳にして、おれは渦〜uzu〜の店長だ。

保育園へ行ってくるぜ!!

おっと、その前に、、、

渦ファームへ寄り道だ。

よろよろ、、、ファーム(畑)へはこの橋が難関だ、、、

ひゃっほーい!!

お、、、ネギを倒してしまった、、、

これは怒られるぜ。

ひゃっほーい!!

ジャガイモの中へも突進だ!!
男はこれぐらいワイルドじゃなきゃな。

そんな畑の一角にこんなものが生えてきた↓

これはそう、藍の芽だ!!

日本古来から育てられてきた蓼藍(たであい)ってやつだ。

7月には育つとこんな風になる↓

昨年はこの藍の生葉染のワークショップが好評だった!!
テレビの取材まで来てたからな。
今年も開催予定だ!!
暇な大人とひよっこは今年も、ぜひ申し込むといい!!

しかし、今年はおれの店長の発案により、
また違った肝いりの企画が決まった!!
それは、

“藍の種をみんなにも育てもらおう”

おれの親たちも納得の様子だ!!

5月末までは種を撒けば、自分でも藍の生葉を収穫できるぞ!!

この淡い色合いを

「育てて、染める」

自分でもできるなんて、
なかなかおれもいいアイディアを出したものだ。

ぜひ、みんなで藍を育てよう。
育て方は、簡単だから購入の時に聞いてみるといい。
鉢にも植えられるし、花壇でも畑でも可能だ。
種は小分けした袋に入れてあるが、
かなりの葉っぱが収穫できるぞ!!

ということで、

お店に来れないかわいそうなみんなにも、

4/22(金)〜23(土曜) 東海エコフェスタ(愛知県長久手市)
5/4(木)~5(金) ピースデイ(愛知県豊橋市)
5/6(土) SATURDAY FLEA MARKET(愛知県岡崎市)

にてゲットしてくれ。

順調に育って収穫すれば、
手ぬぐい30枚は染められるほどの葉っぱになるだろう!!

次回の1歳店長、奮闘記もお楽しみに。

だるま店長の、奮闘は続く。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP